fc2ブログ
 10月も半ばを過ぎ、すっかり秋らしくなりました。この日もシーズン開幕を期待しながらいつものご近所にブラリと向かうと、すでに先釣者が居たのでとりあえず対岸に入りスタート。すると10分程で対岸の先釣者が帰ったので、おこぼれを戴こうと対岸に移動。こちら側もベイトっ気は無く平和な感じ。
最近の傾向だと、ベイトがザワ付きだすタイミングは決まってるので、のんびり釣っていると磯人さんが登場。ダベリンク後、磯人さんは下流へと向かう。
 1時間半程経ち、そろそろお目当ての潮位になる頃、予想通りベイトがザワ付きだし、リアクション系の誘いからじっくり見せて喰わす誘いに変え、前日アカメらしきバイトが有ったブレイクをエアーオグルでネチネチと攻めると、昨日と同じようなバイトが!フッキングもしっかりと決まり、トルクフルなファィトで楽しませてくれたのは、

Pa120864.jpg

63cmの赤い奴♪

Pa120866.jpg

 磯人さんを電話で呼んで写真をパチリと撮ってもらう。その後は二人で攻めるも、ベイトは沈み再びまったりとした時間が過ぎる。
 しかしそのまったりとした空気をかき消すかの様に、磯人さんのドラグが突然唸った!!!
振り向くと、磯人さんのロッドがバットから有り得ないような孤を描いている!!と思った瞬間、 『バチーンッ』と言う音をたててバットガイド辺りから高切れ…切れたラインを見てみると、キズが有った様な切れ方ではなさそう。走りを止めようとして無意識にスプールを強く抑え過ぎたのと、ロッドを立て過ぎた為のバットガイドとの摩擦でのラインブレイクかと思われるが残念(涙)
 とは言え例えそれを持ちこたえたとしても、パチンコ台の様に杭が張り巡らされたフィールドであのサイズの魚は、僕達の腕ではよっぽど運が良くないと捕れそうにない(汗)
 ラインと共に磯人さんの気持ちも切れたので、この日はこれで終了。羨ましくも思ったが、僕のルアーにお手頃サイズが喰ってきたのは、むしろ運が良かったと言うべきかな?

 そして次の日も2匹目のドジョウを狙って出撃。昨日釣れたポイントをバイブでリアクション狙いで数回通すと、フォール中に「コツン」とかすかなバイト。昨日よりはおとなしい走りだが、シーバスの引きではなさそう。寄って来たのは可愛いサイズの赤い奴。

Pa130868.jpg

 そして1日お休みしての翌々日、3匹目のドジョウを狙いに行こうかと思っていた矢先に磯人さんから電話が・・・またもやモンスターをヒットさせ、運良くオープンエリアに向かって走って行きファーストラン、セカンドランを持ちこたえるも、最後の最後に橋脚を越せずに痛恨のラインブレイクらしい。さっそく現場に向かうと・・・

Pa150872.jpg

 さすが磯人さん。型は下がったけどさっそくリベンジしてました♪
そしてお次は僕の番、エアーオグルで中層を泳がせて・・・

Pa160873.jpg

 3日連続キャッチのラストはお手頃サイズの53cm。 

 今までなかなか縁の無かった赤い奴でしたが、濱本さんとの出会いの日以降、この1ヶ月で5本のアカメに逢えました♪状況が上向いてきたのと運が良かったのと、濱本さんからパワーを頂いたのか、最近はフッコ以上のサイズのシーバスよりもアカメとの出逢いが増えました♪
 とは言え多分またすぐいつもの釣れない僕に戻るでしょうから、追い風の吹いている今のうちに頑張って通わねば!!!

Pa160877.jpg

スポンサーサイト